日本国内における購入証明の緩和

初心者プレイヤー&GM緩和の施策として、以下の通り、キャラクターの購入証明を緩和します。

1レベルのキャラクターは、出典のコピーを保持せずに協会認可データを使用して構わないものとする。

これは2019/12/30から適用です。 これは Venture-Litenant in Japan である VAN の認可により、日本国内全てで適用とします。

日本国内全てで協会プレイを行う場合に反映できます。

これはhttps://paizo.com/pathfinderSocietyからダウンロードできる、Roleplaying Guild GuideのResourcesに適応される。

参考として以下に該当文書の日本語訳を記載する。

参考文書 RESOURCES

 パスファインダー協会ロールプレイング・ギルドでは、全てのメンバーがパスファインダーRPGコア・ルールブックと、パスファインダー協会ロールプレイング・ギルド手引書(本書)を所持していなければならない。また、プレイヤーとGMは paizo.com/paizo/organizedplay/faq に掲載される公式のパスファインダー協会ロールプレイング・ギルドFAQと、 paizo.com/pathfindersociety/rpg/clarifications に掲載されるキャンペーン説明に慣れ親しんでいることが求められる。

 

 ルールに複数のバージョンがある場合、指針としてキャンペーンの明確化ドキュメントを参照すること。君のデータの項目がない場合、掲載された出典を提示されたものとして使用すること。それでも差異がある場合、問題として、organizedplay@paizo.com宛でキャンペーン監督部門にメールを送ってほしい。

 キャラクターに関連する明確化やFAQがある場合、パスファインダー協会ロールプレイング・ギルドのゲームに、関連項目のコピーを持参する必要がある。

 

 GMはフォーラムのすべての投稿を読む必要はないが、説明を整理しておく必要がある。GMは、加盟プレイ・フォーラムのスレッドで目にすることのできる加盟プレイ部門の投稿を含む、ルールの明確化を無視することはできない。フォーラムの明確化は将来、可能な限り早くFAQ、キャンペーンの明確化ドキュメント、本書のいずれかに加えられる。

 

 Paizoはパスファインダーのゲーム・ルールと世界を更に詳しく伝える広範な書籍を制作している。これらの書籍には、キャラクターをカスタマイズするための様々な選択肢が提示されている。 paizo.com/pathfindersociety/rpg/additional に、このキャンペーンで使用できる追加の参考文書の一覧を見ることができる。パスファインダーRPGコア・ルールブック以外の出典からデータを使用するには、プレイヤーは自分がその参考文書を所有していることを示す、参照できる複製物を持参する必要がある。”参照できる複製物”とは、以下のいずれかである。その本の物理的な印刷物、自分の名前が記載されたPaizoのPDFの該当ページ、購入証明とセットになった該当ページの写真複写(いわゆるコピー機により複製された物)あるいは pfrd.info のPathfinder Reference Documentに電子データとしてアクセスできること。”購入証明”は、ゲーム店の領収書や paizo.com のMy Downloadsページのスクリーン・ショットなどが含まれる。獲得した年代記シートにルール上の選択肢の完全な文章を印刷していれば、それもまた、“参照できる複製物”となる。ルール自体に加え、ルールに関連する追加出典の現在のコピーを持参しなければならない。ゲームを開始する前にGMに追加の参考文書を使用するつもりだとGMに伝え、GMがその新しいルールを扱えるようにすること。